昨日は偽札事件がニュースになりました。

それで思い出したのが「奪取」

真保裕一さんの著書の中で、私が一番好きな本です♪
作者の有名なものをちょっと上げると、次のものがあります。

「ホワイトアウト」
  織田裕二さんと松嶋菜々子さんの出演で映画化した作品
「連鎖」
  乱歩賞を受賞したサスペンス作品

ハードな要素を含んだサスペンス作品が多いのですが、
この「奪取」はスリルとユーモアいっぱいのサスペンスで、
他の作品とちょっと趣が違います。

ウィットに富んだ会話は作者の得意とする所なのですが、
それが一番笑えるように仕上がった作品だと思います。

そもそも日本語の「奪取」と英語の「dash」をかけているのです♪
こんな所にも、作品の雰囲気が読み取れるのではないかと思います。

上・下巻ありますが、読みやすい文体だし、何よりストーリがスリリング!
スイスイ読めます!
真保裕一さんの作品で、絶対読み落としてはいけない作品と思っています。
posted at 2005/05/03 18:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 趣味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


映画
Excerpt: 映画映画(えいが)は、フィルムで撮影した動画作品の事。日本ではかつて活動写真と呼ばれた。英語では''movie''(ムービー), ''motion picture''(モーション・ピクチャー) 、''..
Weblog: 映画の缶詰
Tracked: 2005-05-04 15:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。