先行上映のチケットを予約していたんで〜す♪
一番早い上映に行って、今帰ってきました!
ちょっと興奮しています!

とっても面白かったですよ〜〜!

アメリカのアンケートでは、一番良かったシリーズが
エピソード5とエピソード3で分かれた通り、
私の中でも、とても良かった作品でした!

アナキンとパドメ、二人の辛い愛に、とても心を締め付られました。
未来のシリーズで先が分かっているだけに、
相手を助けたい!というその熱い想いが、とても辛かったです。

そしてラストでは、シス卿の最後の一言が、
この愛と全シリーズを締めくくっているのだと思います。

また、映画スタッフが、
「最後なので、出し惜しみしてもしかたがない」
「やりたいことは全部やったよ」
という通り、戦闘シーンには迫力がありました。

色んなシーンでライトセイバーの戦いを演じてくれて、
その時間も長く、あのシーンが好きな人は、とても見ごたえがあると思います!

そして、アナキン vs オビ=ワン!!
スゴすぎました・・・・(絶句)
かぁっっこいいですね〜〜〜♪
このシーンに至るまでの過程も良く、
このシーンの時間も長く、ものすごいサービスだったと思います!

あと、エピソード1〜3にかけて、
戦闘がドンドン過激になってきていて、小さい子供には衝撃的な気もしましたが、
ともかく、今回のシリーズも迫力満点でした!

え〜っと。あと、パンフレットは全シリーズのBOXセットが売っていましたよ!
これから観に行く人は予算もちょっと多めに持っていってくださいね♪

スターウォーズ
posted at 2005/06/25 17:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味
続けてDVDネタ。

昨年の映画公開の時は、
「え〜〜女優さんが声優さんなのぉ・・?」
で、映画館に足を運べなかった作品。

それで今頃になってDVDで観たのです。
主人公の鈴木杏さんの声は、やはり少し合ってない所あって、
声優さんとしては、まだまだかな〜という感じ。
小西真奈美さんは、役者としての声と全然違うのに驚きましたが、
キャラクターとは、ちょっとシックリきてないのかなぁ・・?
と感じました。

しかし、他の点は、とても楽しめました。
 ・善玉・悪玉の区別がハッキリした、わかりやすいストーリー。
 ・スチーブンソンという歴史的な大人物の登場。
 ・蒸気機関の驚くほど細かい描写とキレイな映像。
 ・蒸気機関で、何でも作って、何でも動くし、空も飛んじゃう、「ありえな〜い」コミカルさ♪
 ・あ〜あ、またそんなに壊しちゃって・・という時の迫力。(^^;)

血なまぐさい所は少なく、子供向けに安心して楽しめる冒険活劇で、
スチーム音など、音響にもこだわっていました。
これなら映画館で観ても良かったな〜と、
総合的にはマルの作品でした。

スチームボーイ
posted at 2005/05/10 11:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 趣味
「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンが主演の映画で、
既にDVDが発売されています。

中盤でいっぱい張りまくった伏線が、
ラストで感動的に集約されていく・・・
その展開がとても綺麗な、泣かせる映画でした。

私が気に入ったフレーズは、彼氏が溺れた場面でのセリフです。
  男「なぜ・・助けたんだ?」
  女「○○○○○○○○○○」(伏字にします(^^;)♪)
チョン・ジヒョンならではのセリフで、ピクッと来ました!
あぁ〜〜これは言ってみたいですねぇ〜〜♪φ(..)メモメモ

そしてまた、挿入歌で流れる、
X JAPANの「Tears」が、またシックリと来て、
感動を誘うんですよね〜(;;)

それに制服姿のスタイルはバツグンですね!
あんなに細身だとは思いませんでした。
私も細身には自身があるのですが、
あそこまで整っているのは羨ましい・・・

あと、「猟奇的な彼女」を見た人が楽しめるようにもできていますね♪
これから観る人は、できれば前作から観て欲しい作品でした♪

僕の彼女を紹介します
猟奇的な彼女
posted at 2005/05/09 11:43 | Comment(0) | TrackBack(2) | 趣味
ナルニア国物語の予告映像が
今日「めざましテレビ」で放映されました♪

世界中で大人気のファンタジーをディズニーが映画化。
監督は「シュレック」のアンドリュー・アダムソン監督。
スタッフに「ロード・オブ・ザ・リング」のメンバーが
加わっているとの事で、映像も、確かにそんな感じでした。(^o^;)

「ロード〜」の雰囲気が強い、迫力のある映像でしたが、
初めのイギリスの家のシーンは「ハリポタ」っぽくも見えます。
子供が主役だからかな?

とにかく、映像はキレイでいいですね♪
ニュージーランドのロケも景色バツグンです!
あ〜〜〜既に公開が待ちきれないですぅ!
posted at 2005/05/06 17:45 | Comment(1) | TrackBack(1) | 趣味
既に全国紙でも掲載されているナルニア国物語
5月6日の「めざましテレビ」で予告映像が放映されるそうです。

人気ファンタジー本なのですが、ウォルト・ディズニーで
映画化されると聞いて、ちょっと気にしていました。

撮影スタッフは「ロード・オブ・ザ・リング」と同じで、
ロケ地も、これまたニュージーランドということです。

そしていよいよ、予告編が放映されるということで、
どんな雰囲気に仕上がっているか、楽しみにしています♪

映画の全国公開は来年3月。
本屋もこの作品で賑わって来そうですね♪
posted at 2005/05/04 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

昨日は偽札事件がニュースになりました。

それで思い出したのが「奪取」

真保裕一さんの著書の中で、私が一番好きな本です♪
作者の有名なものをちょっと上げると、次のものがあります。

「ホワイトアウト」
  織田裕二さんと松嶋菜々子さんの出演で映画化した作品
「連鎖」
  乱歩賞を受賞したサスペンス作品

ハードな要素を含んだサスペンス作品が多いのですが、
この「奪取」はスリルとユーモアいっぱいのサスペンスで、
他の作品とちょっと趣が違います。

ウィットに富んだ会話は作者の得意とする所なのですが、
それが一番笑えるように仕上がった作品だと思います。

そもそも日本語の「奪取」と英語の「dash」をかけているのです♪
こんな所にも、作品の雰囲気が読み取れるのではないかと思います。

上・下巻ありますが、読みやすい文体だし、何よりストーリがスリリング!
スイスイ読めます!
真保裕一さんの作品で、絶対読み落としてはいけない作品と思っています。
posted at 2005/05/03 18:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 趣味

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。